ARCHIVE 1990-2000

1990〜2000

 

Cultivate Philosophy 耕作の思想

 

人々の心を動かすことができた時、それが本来のデザインビジネス業が成立する時である。
とりあえず映像が要る、文章が要る、展示が要る。その間に合わせ発想が物真似デザインになる。
あらかじめクライアントにインプットされている、社会情報としてのデザインの方が理解されすい。
近い過去にはなかったように、見えるものには抵抗がある。
結果、関わる全ての人の心は磨かれず情報のゴミの中に作品は埋まっていく。
そんなビジネスはしたくない。心からそう想えた時、デザインに愛情がにじみでる。
耕しつくした土に良質の新種を植えるようにかけがえのない誇りとしての作品が生まれ、人の心を動かしていく。
カルチベイトする。耕すことである。
歴史を耕しつくすとその中で殊玉のデザインソースに出逢うことができる。地層が歴史の時間を埋めこんでいるように、
人の細胞の中にも歴史時間が記憶されているのである。
耕す技術は耕す哲学によって生まれる。
私達はまず耕す。この思想の上に立って新しい未来を開く誇り高き想像力の花を咲かせたいのである。

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000

 

 

1990-2000